読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライダヨネ

備忘録のようなもの(になるハズ)

アップルパイを焼かない女と男女平等

スポンサードリンク

(読書メモ)

男どもが疲れきって、アメリカ経済が疲弊したときに、女は仕事場に駆りだされた。平等という甘い夢のもとに。そのぶん世帯の可処分所得は上がり国は持ち直したかもしれないが、家庭は傷んだ、そう思う。あたしはアップルパイを焼かないし、子どものゆりかごにもなっていない。ただ、一人で立ってるだけだ。

(ディール・メイカー)